読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際連合事務総長の地位を得るために闘争しているのである。

政治

f:id:blogks5:20161022043907j:plain

国際連合事務総長の地位を得るために闘争しているのである。それは東ヨーロッパからの女性になると思うのである。ブルガリヤがイリナ・ヴォコヴァという候 補者が提供されていたのである。その政治家はロシヤと密接な関係を持っているとされているのである。でも、ドイツの影響でブルガリヤの候補者の代わり、ク リスタリナ・ゲオルギエヴァにしたのである。彼女はメルケルからお支えを持っている人だと言われているのである。
結論:ロシヤは国際連合事務総長の候補者の地位を失って負けてしまって、ブルガリヤはもう一度完全にドイツに服従していることを見せたのである。ドイツは自分の勢いを表しているのである。
そういう闘争を見ながら、もしアメリカやドイツやロシヤがお互いに約束をすることができなかったら、国際連合事務総長としては三人称になる可能性があると思うのである。