読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシアは日本との関係を広げようという気持ちで働いている。

f:id:blogks5:20161203233845j:plain

サンクトペテルブルク、12月二日、RIAノーボシチというロシアのマスコミ。プーチン大統領によるとモスクワではロシアと日本の経済協力が展開されていくために安倍・晋三首相が出して頂いた提案の実装に対して働き続けているそうである。

(日本とロシアの間で平和条約をサインすることを準備している。)

岸田・文雄氏という日本外務省の頭に会ったときロシアの首脳が「関係が続いていることに対して喜んでいる」と言った。「このような会議がありえると11月のときリマで首相(日本)と約束したがとプーチン 氏が思い出された。首脳からみると両国の間で関係が切っていないということは「大変素晴らしい」そうである。

(2016年12月15日からプーチン大統領が日本に訪問するつもりなので、そのとき両国の間で平和条約が締結される予定からである。)

「相互い興味のあるすべての問題に対して関係を広げるための首相氏(日本)の提案の実装に対して両国側からも働いている」とロシア大統領が保証された。

(今年の11月のはじめはマトヴィエンコさんというロシア連邦院議長が平和条約のテキストを作るために日本に訪問したである。)

「岸田・文雄氏と歓迎会があったことに対してはとても喜んでいる」とプーチン氏が言ったである。

https://ria.ru/politics/20161202/1482732063.html