平和条約:プーチンが安倍との交渉詳細を明かした。

f:id:blogks5:20161216181526j:plain

日本首相安倍・晋三に会ったとき平和条約を締結する可能性について検討したとロシア大統領ウラジーミル・プーチンが話した。

また、双方が経済交流に関して「詳細な交渉を行った」そうである。プーチンによると両国の間での経済協力は「本当の意味でのパートナー関係を作るために」土台になるそうである。ロシアと日本の経済は「相互補完で、競争闘争にも理由がほとんどない」と大統領が強調した。

プーチンは日本に二日間訪問のことで到着した。昨日、12月15日彼は安倍の祖先出身地、長門市を滞在した。今日、12月16日交渉は東京で行うつもりである。プーチンと安倍が日露経済フォーラムに参加する。そのフォーラムで50ぐらいのいろいろな書類をサインすることが可能である。ロシアと日本の交渉中で第一歩として領土問題に関して平和条約を締結する可能性があるそうである。

https://news.rambler.ru/politics/35601953-mirnyy-dogovor-putin-raskryl-podrobnosti-peregovorov-s-abe/