欧州連合はジョージアとウクライナに対してビザの手続きを廃止した。

f:id:blogks5:20170105213131j:plain

欧州連合はウクライナにとってビザの手続きを廃止するようである。しかし、ビザなしの状況は次の場合に停止することができる:

1。欧州にいる非合法の人数が非常に増えていた場合;

2。逃げ場申請の数がすごく増えていた場合;

3。欧州が逃げ場を与えることに断った人を国がまたもとのところに戻らせなかった場合。

その法律に対して一番強い不満を現した国はオランダである。

http://www.wsj.com/articles/eu-paves-way-for-visa-free-deals-with-ukraine-georgia-1481209495